天神皮ふ科の医療レーザー脱毛

天神皮ふ科は、松尾眞二郎さんが院長を務める皮ふ科です。2009年に中野皮膚科を継承して、その後患者数が増加や医療機器の増設により、広い診療スペースが必要になっため現在の所に移転したようですよ。

この天神皮ふ科のメリットは毎日診療しているということだと思います。普通土曜日・日曜日・祝日は休みのところが多いと思いますが、天神皮ふ科は毎日診察してくれているのです。祝日は完全予約制になっていて、月曜・火曜・木曜・金曜は夜の7時まで診療をしてくれているというのもありがたいですね。

平日となるとどうしても仕事の関係で、脱毛に行けないという人もいるかと思いますが、土日祝日や、ちょっと遅い時間まで診療してくれていると通うことができますもんね。

天神皮ふ科は医療レーザー脱毛は、GentleMax・GentleMaxProというのを採用していて、黒いメラニンに反応するレーザーです。レーザー照射と同時に施術部を瞬時に凍らせる冷却ガスが噴射されるため、高い出力での施術が可能となっています。また、デリケート部分や色素沈着部分など、もともと肌自体にメラニンが多い部分でも、毛のみに効果的に施術を行えるYAGレーザーとメラニンに反応するアレキサンドライとレーザーの2機を搭載しています。ですので、施術部に合わせたレーザー選択が可能で、肌への負担もかなり軽減されるようになっています。

天神皮ふ科の脱毛の料金ですが、年パスという制度があります。年パスは1年間の契約となっていて、顔であれば4~6週、身体であれば6~8週の周期で予約することになります。顔は10回分の料金で最大12階の施術、身体は7回分の料金で最大8階の施術ができるのでかなりお得になっています。ただ、この年パスというのは1年間を過ぎてしまうと無効になってしまうので、ちゃんと周期を守って通わないと逆に存してしまいますので、ちゃんと通うことができる方のみ利用するといいでしょう。

1回ごとの料金も設定されていて、たとえば両手先・指ですと1回3,000円、両肘下8,000円、両肘上10,500円、Vライン4,800円、両ひざ5,000円、両ひざ下12,000円といったような値段設定になっています。

この天神皮ふ科の所在地と電話番号をいかに描いておきますね。

【住所】福岡市中央区天神2丁目4-20天神プラッサ3F
【電話番号】092-733-0871

となっています。

福岡でのレーザー脱毛ですが、この天神皮ふ科以外にもいろいろありますので、比較してみて、自分の通いやすいところなどを選んでおくといいと思いますよ。
●参考になるサイト・・・福岡で医療レーザー脱毛を受けられるクリニック

年収が少ないのが悩みです

夫は40代、正社員、年収は今の新卒の年収と同じです。職場は定年退職後のかたをおもに採用しているのでなんとなくおわかりになるかと思います。
結婚13年目です。家族は2人です
結婚後、夫は3度転職しています。仕事は丁寧なんですがすごくゆっくりな手さばきでひとつのことに集中してしまうため会社を去るように促されたことがあります。
本人に合う工場のライン作業でうまく働いていたのですが、海外の地震の影響でリストラにあい、いまの職場にたどりつきました。
困っていることはとくにありません。夫婦共ローンが嫌いなタイプなので一度もローンなど借金をしたことがないのが救いでしょうか。夫は不注意なところがあり事故をおこしたり、職場の人にケガさせたりで、修理代やお詫びなどで年に数回は大き目の出費があります。このことが一番の悩みです。
そのことでこつこつ節約し料理をしたり、新しいものは、すれた靴や下着以外買わないようにし少しでも貯金しようとしても、その分が全て夫の後始末代に変わってしまい愕然としてしまったこともありました。
その頃には夫の貯金は0でしたので、私が以前貯めておいたお金でやりくりしていましたが、毎年毎年こんなことが続くので出すのもいやになり、夫の両親にいままでどれだけ事故やケガをさせたか報告したところそのためのお金をくださいました。何も知らなくてごめんなさいと、私へのお詫び代もくださいました。
私の親は子供の頃になくなっているので、自分身内サイドには何も手立てがありません。
もう少し前にこのことを夫両親へ報告していれば、お金も援助してくださったので生命保険も解約しなくてすんだのではないのかと後悔しております。
私がかけている保険のほうが死亡時の受け取り金額が3倍多いということが気になっています。解約しなければ同額だったんですが。
いま家賃が8万近いのでこれも少し高めですが、ローンを組んでまで不安ながらマイホームを買う気にはなりません。
私も働ければいいのですが、長期入退院をくりかえしている親戚の世話などがあるのでなかなか無理です。
悩みばかり書いてますが、結婚するまえの子供の頃に我慢を覚えているのでその時とくらべたら全然楽しくて不便ではないですけど、夫の親からみたらそんなに何も持ってなくて、旅行も行かない、遊びに行かなくていいのかと心配されたくらいですが、夫の事故や年収を耳にし納得したようです。
本当は家の中でウォーキングマシンで好きなときにトレーニングすることに憧れているので近所迷惑にならない家にすみたいなと思います。
あと老後はどうなるのか結構心配ですね。足腰が弱くなったり、定年になってもネット環境さえあれば仕事ができるようなスキルを持つことはしておきたいなと考えています。